かとれあ会

婦人部かとれあ会のご案内

日本人会に婦人部が発足したのは1972年です。1976年に「かとれあ会」という名称がつけられ、婦人部はその後この名称で親しまれています。

かとれあ会では、年に一度のチャリティバザー等のチャリティ活動や定期的に施設訪問しているボランティア活動を通じ、日本とマレーシアの友好・親善に努めています。バザーのための作品製作など、 いろいろな活動を通し、マレーシアの生活情報の交換をしています。

(1)婦人部かとれあ会入会資格                         

次の方々が婦人部に所属します。


1)女性個人会員及び、個人会員女性配偶者
2)女性賛助会員及び、賛助会員女性配偶者
3)女性訪問会員及び、訪問会員女性配偶者
4)女性学生会員及び、学生会員女性配偶者

 

(2)入会金及び会費                              

入会金及び会費は無料です。

 

(3)婦人部かとれあ会の運営                          

婦人部かとれあ会会員より選挙で選出され11名の役員により運営されています。

 

(4)かとれあ会主要行事                            


■ チャリティバザー

年一回開催。チャリティバザーで得た収益金は全てマレーシア各福祉施設へ寄付されます。


■ 社会見学・講習会・講演会などの催し物


手話講習会、チャリティコンサート等年1回すべての部・同好会・ボランティアサークルの発表会を予定しています。
チャリティとして企画された行事で得た収益金は全てマレ ーシア各福祉施設へ寄付されます。

■ 役員の選挙


かとれあ会会員全員(前役員、PTA役員等一部除く)が被選挙者並びに投票者となり役員を選出。

 

(5)かとれあ会役員                              

<2017年度かとれあ会役員>(2017年4月26日現在)

     

名誉会長 宮川 裕子(大使夫人)
会長 松下 まゆみ
副会長 (ボランティア) 郡司 正美
副会長 (バザー) 宮谷 恵子
書記  本城 純子
書記  玉城 智美
会計、渉外 羽路 真紀
広報 日向 美輝
広報七字 真理子

 


(更新日:2017年06月03日)